ようこそ、さくらの治療院へ

いらっしゃいませ、院長の菅井マリコです。
忙しく働く女性の皆さまに、心から満足していただけるトータルボディケアを提供するべく、この治療院を開院しました。
酷い肩こりをどうにかしたい方、むくみで重い足をすっきりさせたい方、
若い頃のハリのある肌を取り戻したい方、機械ではなく手によるマッサージを堪能されたい方、
完全予約制、女性専用のはり・きゅう・マッサージサロン「さくらの治療院」をお試しください。
どうぞよろしくお願いいたします。

Toggle

ジェフ千葉&千葉ロッテ

雨の土曜、涙の日曜。ロッテ本拠地最終戦

lotte

泣いても笑っても、リーグ戦は残り4試合
 

5日 9-4(貯金9)先発:古谷
最初から最後まで雨降り通し。でもやってやれないことはない。リーグ戦中盤の平日だったら中止にするかもしれないけれど、日程はどん詰まり、千葉→大阪→所沢→千葉なんて強行軍はまっぴら、順位は早く確定したい、てなことで選手もファンもびしょ濡れになりながら丸4時間(相変わらず長いわー…)必死に戦いました。先発・古谷の調子が上がらなくても、それ以上に檻・ディクソンの調子が悪く、満塁からたった1点しか取れなくても、それ以上に檻打線に不運が重なり―――

おかげで9点も取れましたよ。わーい、わーい!
……なのに「こんなに打っちゃってもう、明日に残しておけよ」とどうしても思ってしまうのはロッテファンの性。熾烈な2位争いの相手・西武は連勝中、ぜんぜん負けてくれません。「使えねーな、楽天」などとボヤいてても始まらない。自分たちでどうにかしなければ。

 

6日 1-3(貯金8)先発:唐川くん
出たよ、クソゲー。
5回終了まで見て、その後の分はセレモニー見たさに録画して蘇我に出掛けたのですがね。
なんじゃこりゃ。
そもそも初回の無死満塁で今江の犠打でしか点を取れなかったことがすべてを物語ってます。金子千尋がここまで四球連発で荒れてるなんて、年に1度あるかないかの大チャンス。なのにブンブン振り回してどうすんだよ! 昨日大差勝ちした反動がやっぱり来ちゃったよ。これだから……ホントにもう。

唐川くんはふがいない打線を牽引するように、ヒットは打たれても要所要所はしっかり締め無失点に抑えました。ただ球数が多かったのと、毎度6回あたりで謎の乱調・スタミナ切れを起こすことから、伊東さんは交替を決めたのでしょう。それはいい。でも替えたピッチャーが…… 
え? レデズマ? ロサじゃなくて?
結果論と言ってしまえばそれまでとはいえ大失敗ですよ。いきなり打たれた同点ホームラン。それも打たれたのは伊藤。あんたら昨日から伊藤に何本打たれりゃ気が済むんだ!! さらに安達に逆転タイムリーを浴びて1-2。
その後の内もダメ。彼の暴投をベンチ前まで弾いた金沢もダメ。おかげで1-3。あーーーーーーーあ。
これで西武とのゲーム差は0.5。火曜日の最終戦、西武ドームで勝てば2位、負ければ3位です。

明日月曜日の京セラ檻戦は完全なる消化試合。とにかく怪我だけはしないように。


小野晋吾投手、薮田安彦投手の引退セレモニー1~3

ありがとう、サンデー晋吾。ありがとう、薮田。
「やぶ医者キタ━━(‘A`)━━!!」とか「やぶた心中」とか言ってすまんかった。(´;ω;`)
それから残ってくれた檻ファンはやさしいな。いい人たちだな。ありがとう。

Return Top