ようこそ、さくらの治療院へ

いらっしゃいませ、院長の菅井マリコです。
忙しく働く女性の皆さまに、心から満足していただけるトータルボディケアを提供するべく、この治療院を開院しました。
酷い肩こりをどうにかしたい方、むくみで重い足をすっきりさせたい方、
若い頃のハリのある肌を取り戻したい方、機械ではなく手によるマッサージを堪能されたい方、
完全予約制、女性専用のはり・きゅう・マッサージサロン「さくらの治療院」をお試しください。
どうぞよろしくお願いいたします。

Toggle

ジェフ千葉&千葉ロッテ

第01節 栃木SC戦(H)

祝・2014年J2開幕。明けましておめでとうございます !

 

そして、皆様よいお年を。

……いや、いくら何でも「終了」は早すぎですね。まだ1試合めでした。ははは。あまりの無成長ぶりに、ぶっちゃけ去年の続き、第43節かと思いましたよ。「継続」とはいったい何なんでしょうか? ヘタレの継続? 実際そこしか継続されていないように見えました。奮起してるのは新加入の選手だけでしたし。
とにかく今年のキャッチフレーズ「FUN!」が、見事にファンの不安を代弁している広報担当者の先見の明に、わたくし感服するばかりでございます。
いまは何を言ってもむなしいだけ。のびしろが見えませんし、肩の怪我で戦線離脱中の町田也真人選手が帰って来るまで、しばらくは厳しい試合が続くでしょう。ま、こちとら「開幕11試合で勝ち点2」を経験した身でありますから、大抵のことは我慢出来ますけど。

居残りサポーターが怒りのバス囲み? 囲んで勝てるなら囲む意味もありましょうが、囲もうが説教たれようが謝罪させようが、いまのジェフがどうにかなるとは思えません。偏差値38からの東大受験を掲げる「ドラゴン桜」も同然です。龍山高校には桜木建二先生がいましたけれど、ジェフを率いるのは鈴木淳監督ですよ。お話になりませんね。いっそ寿人のいるサンフレッチェとか、同じJが嫌ならバイエルンとかチェルシーなど、少なくとも今よりは心の平安を保てるクラブを応援すればいいのではないでしょうか。たぶん誰も止めないと思います。心置きなく移籍してください。というか、一般人から見たJリーグサポーターの印象が悪くなるだけなんで、非常に迷惑です。やめてください。やめろ。

まぁ怒りたい気持ちも分からなくはありませんけど、まだ寒いですしね、風邪なんかひいても自分がバカを見るだけなので、早く帰って風呂入って寝るのが一番いいと思いますよ。

0-2(勝ち点0/21位)

Return Top