ようこそ、さくらの治療院へ

いらっしゃいませ、院長の菅井マリコです。
忙しく働く女性の皆さまに、心から満足していただけるトータルボディケアを提供するべく、この治療院を開院しました。
酷い肩こりをどうにかしたい方、むくみで重い足をすっきりさせたい方、
若い頃のハリのある肌を取り戻したい方、機械ではなく手によるマッサージを堪能されたい方、
完全予約制、女性専用のはり・きゅう・マッサージサロン「さくらの治療院」をお試しください。
どうぞよろしくお願いいたします。

Toggle

テレビ・映画・音楽

Amazonプライムビデオ備忘録(1)


年会費3900円を支払い、Amazonプライム会員となったその日から、圧倒的な便利さと豊富なコンテンツを満喫しています。特にプAmazonプライムビデオは予想以上に楽しく、空き時間を見つけては無節操に観まくっています。面白いもの、つまらないもの、興奮するもの、呆れたもの、ホントいろいろで飽きません。

というワケで備忘録「洋画編」(有料コンテンツ含む)。

「ホビット 思いがけない冒険」(2012)
「ホビット 竜に奪われた王国」(2014)
「ホビット 決戦のゆくえ」(2014)
かわいいおじさんマーティン・フリーマンを8時間以上見続ける修行。かわいいは正義ですから。

「ジュラシック・パーク」(1993)
「ジュラシック・ワールド」(2015)
単純に面白かったです!まさかラプトルに泣かされるとは。
オーウェンとクレアのカップルは完全に「吊り橋効果」による代物なので、すぐに別れるでしょう。

「ウルフ・オブ・ウォールストリート」(2013)
ディカプリオの熱演が素晴らしい。ドラッグとセックスに溺れるクソ野郎役がとてもよく似合ってますね!

「ブラック・スワン」(2011)
「her/世界でひとつの彼女」(2014)
どちらも映画館で観ればよかったと今更ながら後悔…。

「セブン」(1996)
面白いことは面白いのですが、長い。「ドラゴン・タトゥーの女」もそうですけど、”サスペンス”を期待してると結構腰砕けというか、妙にわかりやすくて物足りないというか。うたい文句の”衝撃的な結末”も容易に察しが付いてしまいましたし。

「007 / スカイフォール」(2012)
「007 スペクター」(2015)
「スカイフォール」は「007ってこんな緻密に計算された話だった?」と首を捻り、「スペクター」はキャラ設定もストーリー展開もどんぶりで、最後まで敵味方の相関図なのかよくわからなかったです。Qが可愛かったのでいいんですけどね。あれは反則。

「ツーリスト」(2011)
「アバター」(2009)
中身スカスカ。

Return Top