ようこそ、さくらの治療院へ

いらっしゃいませ、院長の菅井マリコです。
忙しく働く女性の皆さまに、心から満足していただけるトータルボディケアを提供するべく、この治療院を開院しました。
酷い肩こりをどうにかしたい方、むくみで重い足をすっきりさせたい方、
若い頃のハリのある肌を取り戻したい方、機械ではなく手によるマッサージを堪能されたい方、
完全予約制、女性専用のはり・きゅう・マッサージサロン「さくらの治療院」をお試しください。
どうぞよろしくお願いいたします。

Toggle

テレビ・映画・音楽

「この世界の片隅に」を観てきました


TOHOシネマズ 市川コルトンプラザにて。1日1回だけの上映に加え、土曜日の午後だったこともあり、たいへんな盛況ぶりでした。すこぶる評判のいいアニメだということ、戦時中のお話しだということ、主人公・すずさんの声をのんちゃんが演じているのだということ以外、詳細情報は極力入れずに出掛けました。

号泣必至!と聞かされていたせいで「果たしてどれほどか、涙腺決壊ポイントはどこか」などと構えていたのを途中ですっかり忘れてしまうくらい惹き込まれました。なるほど、これは絶賛もされるでしょう。どの場面も細部まで丁寧に丁寧に作り込まれた、しみじみと愛おしくなる作品でしたから。

特にのんちゃん、素敵でした。彼女をキャスティングした監督さんは偉いです。
苦笑いしながら「ありゃあ」「困ったねぇ」「弱ったねぇ」と呟くのがすずさんの口癖。だいぶ困っているはずなのに、切迫した事態を目の当たりにしてるのに、観ているこちらを「ありゃあ」のひと声で安心させ、「弱ったねぇ」で何となく解決したような気にさせてしまうこの妙技は何なのでしょう。

ああ、もう一度すずさんに会いたいですねぇ。

Return Top