ようこそ、さくらの治療院へ

いらっしゃいませ、院長の菅井マリコです。
忙しく働く女性の皆さまに、心から満足していただけるトータルボディケアを提供するべく、この治療院を開院しました。
酷い肩こりをどうにかしたい方、むくみで重い足をすっきりさせたい方、
若い頃のハリのある肌を取り戻したい方、機械ではなく手によるマッサージを堪能されたい方、
完全予約制、女性専用のはり・きゅう・マッサージサロン「さくらの治療院」をお試しください。
どうぞよろしくお願いいたします。

Toggle

テレビ・映画・音楽

「22年目の告白 -私が殺人犯です-」を観てきました。


少々前ですが、TOHOシネマズららぽーと船橋にて。
スクリーン1に入った途端「何やら違和感がある…」と思ったら、MX4D用のお部屋でした。なので多少足がぶらんぶらんしながらの鑑賞です。もちろん椅子が動くことはありません。

【これより超ネタばれ】

いろいろな媒体で「終盤の大どんでん返しに驚愕!」と紹介されていたので、さては犯罪告白本を出した藤原竜也が連続殺人犯ではないということね?と当たりを付け、「じゃあ真犯人は誰よ」とキャスト一覧を眺めてみたところ、2番目に名前の大きい伊藤英明は刑事役なので違うとして、次は仲村トオル…。

そうか、たぶん仲村トオルが犯人なんだ、と思いながら観ていたら、まんまとそうでした、と。(´・ω・`)
元報道カメラマン兼連続殺人鬼で、今は人気ニュースキャスターという役どころの仲村トオルは、良くも悪くもビーバップの頃から印象が変わっておらず…(´・ω・`)

藤原竜也は被害者の婚約者で、伊藤英明は被害者の兄。ふたりで結束して世間を騒がせ、真犯人をおびき出そうという筋書きは、かの中居くんの黒歴史「模倣犯」にちょっと似てるかも、と思いました。

あとヤクザの親分役の岩城滉一の滑舌が酷くて、何を言ってるのか理解するのが大変でした (´・ω:;.:…

以上です。(追記:突っ込みどころ満載でとても面白かったですよ)

Return Top