ようこそ、さくらの治療院へ

いらっしゃいませ、院長の菅井マリコです。
忙しく働く女性の皆さまに、心から満足していただけるトータルボディケアを提供するべく、この治療院を開院しました。
酷い肩こりをどうにかしたい方、むくみで重い足をすっきりさせたい方、
若い頃のハリのある肌を取り戻したい方、機械ではなく手によるマッサージを堪能されたい方、
完全予約制、女性専用のはり・きゅう・マッサージサロン「さくらの治療院」をお試しください。
どうぞよろしくお願いいたします。

Toggle

テレビ・映画・音楽

「300<スリーハンドレッド>」を観ました。

紀元前480年。スパルタ王レオニダスのもとに、侵略を目論むペルシア帝国の王クセルクセスから使者が来訪し、水と土地を差しだし、服従の証を示せと要求。レオニダスはこれを拒否し、たった300人の重装歩兵で100万のペルシア軍を迎え撃つことになる。
あらすじは「映画.com」より引用しました。

上半身裸のマッチョな阿部ちゃんが300人の兵士を率いて無謀な戦いに挑み、敵を殺しまくってはご大層な理屈を叫んでまた殺し、最後は殊勝に「我が妻よ…」などと呟きながら殺されるザック・スナイダーな映画でした。

遠征途中の水とか食料どうしてんのかな?なんて気にしちゃいかんお話なのは承知の上で、やはり気になって仕方ない。一度だけリンゴみたいなの食べてました(それも半分くらい)が、そんなもので戦争になど勝てるわけないでしょう。たんぱく質が足りなさすぎです。そもそも本気で勝つ気があったのか、なかったのか。なかったのなら(たぶんない)人の上に立つ人間として失格です。

でも面白かったですよ。

Return Top