ようこそ、さくらの治療院へ

いらっしゃいませ、院長の菅井マリコです。
忙しく働く女性の皆さまに、心から満足していただけるトータルボディケアを提供するべく、この治療院を開院しました。
酷い肩こりをどうにかしたい方、むくみで重い足をすっきりさせたい方、
若い頃のハリのある肌を取り戻したい方、機械ではなく手によるマッサージを堪能されたい方、
完全予約制、女性専用のはり・きゅう・マッサージサロン「さくらの治療院」をお試しください。
どうぞよろしくお願いいたします。

Toggle

文鳥ズ日記

ペアの荒鳥さんと仲良くなりたい(1)

紆余曲折(いきさつは省略)の末、ペアのシルバー文鳥がやって来ました。
ショップ担当者によれば荒鳥さんとのことで(厳密に言えば手乗り崩れ?真相は不明)、人慣れはまったくしていません。

基本的にケージの中で過ごすとはいえ呼び名は必要なので、♂を1号、♀を2号と呼んでいます。呼んでも知らんぷりですけど。

警戒モードをやっと解いてくれた初日の夜、シードとは別容器に入れていたズプリームのフルーツブレンドをプチプチとつまんでくれました。あら?それ食べる?いいコだね。(黒瀬のネオ・フードもいっとく? …どうせ食べないだろうからやめておこう。勿体ない)

もう1歳半だし、相方とべったりラブラブなペアなので、これから先も手の上には乗ってくれないだろうけど、せめて餌を取り替える時にビクッ!としなくても済むくらいには仲良くなりたいな。

バードバスも付けたから水浴びも出来るよ。ボレー粉も青菜もあげるし、日光浴も毎日しよう。1年以上ホームセンターの薄暗い蛍光灯の下にいた分、快適に過ごしてね。ビバ!半額セール!
つぼ素をつけたら卵を産むかな?

※さっそくヨシーはケージ越しに喧嘩を売りに行っていた。いい加減にしないと、これからおまいのことをサノスって呼ぶぞ。

Return Top