ようこそ、さくらの治療院へ

いらっしゃいませ、院長の菅井マリコです。
忙しく働く女性の皆さまに、心から満足していただけるトータルボディケアを提供するべく、この治療院を開院しました。
酷い肩こりをどうにかしたい方、むくみで重い足をすっきりさせたい方、
若い頃のハリのある肌を取り戻したい方、機械ではなく手によるマッサージを堪能されたい方、
完全予約制、女性専用のはり・きゅう・マッサージサロン「さくらの治療院」をお試しください。
どうぞよろしくお願いいたします。

Toggle

文鳥ズ日記

ペアの荒鳥さんと仲良くなりたい(2)

いやぁ…無理っぽいかもですなぁ、っていきなりか。


こんなふうにケージの窓をがっつり開けていても、徹底して知らんぷりを決め込むシルバー文鳥夫妻1号2号。いまのところ仲良くなれそうな気配ゼロです。

お迎えして一週間。毎日底の敷き紙は替えているとはいえ、ケージの側面にウ●コがこびりついてきたので、意を決し、天井の金網を外して彼らに外へ出て貰ったんですよ。
そしたらまぁ、予想通りズバババッと一瞬だけ勢い良く飛んだかと思えば、飛び回る経験値が足りないらしくボテッと落下し、這々の体でベッドの下やテーブルヤシの影に隠れたまま一向に出て来ないのです。
その隙にケージはキレイになったのですが、待てど暮らせど動かざること山の如し。
こっちも食後のコーヒーは飲みたいし、風呂にも入りたいので、仕方なく灯りを消し、硬直してる体をむんずと掴んでケージに戻したワケです。いわば「嫌がる相手に力ずく」ですよ。ごめんなさい。

でもケージはキレイになったよね、気持ちいいでしょ。え?ああ、怒ってますかそうですか。すんません。

Return Top