ようこそ、さくらの治療院へ

いらっしゃいませ、院長の菅井マリコです。
忙しく働く女性の皆さまに、心から満足していただけるトータルボディケアを提供するべく、この治療院を開院しました。
酷い肩こりをどうにかしたい方、むくみで重い足をすっきりさせたい方、
若い頃のハリのある肌を取り戻したい方、機械ではなく手によるマッサージを堪能されたい方、
完全予約制、女性専用のはり・きゅう・マッサージサロン「さくらの治療院」をお試しください。
どうぞよろしくお願いいたします。

Toggle

文鳥ズ日記

文鳥ズ&セキセイさんのエサ事情


文鳥ズの主食

3種類のペレットを上記の割合でまぜまぜしたものに、たまにエクセルの「葉緑素」を少しだけトッピングして、目先の雰囲気を変えています(気休め)。

セキセイさんたちの主食

  • ズプリーム フルーツブレンド XS カナリア・フィンチ:1
  • エクセル プロバード ペレット S:1
  • キョーリン キラピピ フィンチ:0.3

「文鳥用」に買い置きしてあるご飯をセキセイさんたちも食べています。キラピピには「小型インコ用」もあるようですが、そこそこ在庫が残っているもので。ミルワーム粉末が入っているか・いないかの差みたいですし(厳密には違うのでしょうが)。与える必要がないことは承知の上で、有事の際の対応策としての(何だ有事って)どんな餌でも食べられる訓練みたいなものです。お腹を壊してもいないようですし、在庫が切れるまではこんな具合でいきます。

何故この3種類かといえば、フルーツブレンドXSはペレット界では比較的「嗜好性が高い」と評判だったのと、そこまでお高い金額でもなかったもので、Amazonで買い物する時に一緒に注文した次第です。口コミどおり初めから問題なく食べてくれましたよ。ウ○コがそれはそれは鮮やかに着色されたのには笑いましたが。
プロバードとキラピピはホームセンターやペットショップで気軽に買えるからです。どれも特別なこだわりはありません。黒瀬のネオフードもふつうに食べてくれましたが、結構ニオイがきついので(ワタシの)優先順位が下がったのと、ラフィーバのプレミアムは、基本どれでも食べるウチのコたちにしては珍しく残しがちだったため、今のところリピートはなしです。

ケージ内の餌入れに入っているのは100%がペレット。決して大好きではないけれど、それしか食べるものがないのだから、背に腹はかえられぬといったところでしょうか。

おやつは小松菜や豆苗、たまに枝豆。ですが食べるというよりも、ちぎってばらまいて遊ぶ方がメインのようにも見えます。美味しい&楽しいならそれでいいのかな。
セキセイさんたちはマルカンの「噛むしゃら棒・骨ケア」という食べるおもちゃもあげてます。かじってかじってストレス発散!なのだそうです。くちばしの伸びすぎもケアできるなら、一石二鳥ですね。よく囓ってますよ。囓りカスの粉が床に落ちて汚れるのが玉に瑕ですが。

シード(エクセル 文鳥 皮付き)は完全に「ケージの外で食べるおやつ」です。放鳥の時、週1くらいでお皿にまいてあげると、目の色変えてすっ飛んできます。大好きなんですねぇ、ヒエとかキビとか粟が。以前は餌入れに少量を混ぜていたのですが、それだとシードだけを拾って、残りのペレットはぜんぶ餌入れから弾き飛ばずという荒技に出るのでやめました。

朝、新しいペレットを入れてあげると、夕方までには殆ど空になっていて、もう一度同じ量をあげ、寝て起きて残ってるものは捨てる。そんなサイクルで今は落ち着いています。

【事例】
コーナンからお迎えした当日は緊張のあまり、まったく餌(シード)を食べようとしなかったトメ(2019年3月生まれ)。どうせ食べないならと半分をペレットに入れ替え放置した翌日、ようやくポリポリ啄み始め、3日めからはどんどん割合を増やし、1週間後にはペレットオンリーで移行完了。


「文鳥だらけだし唯一のセキセイは威張ってるし、エサの吟選どころじゃなかったわ」と言いたげなトメ氏。

Return Top